メニュー

漢方薬

漢方薬は西洋医学とは異なるアプローチとなるため、現状の治療で効果が乏しい場合や症状に応じて、漢方薬での治療を提案させていただくことがあります。

代表的な漢方薬を以下に挙げましたが、漢方薬を使用する際には、症状だけでなく体質なども考慮して選択していきます。

不安・うつ

半夏厚朴湯、抑肝散、柴胡加竜骨牡蛎湯、香蘇散

不眠

酸棗仁湯、抑肝散、抑肝散陳皮半夏、加味帰脾湯

イライラ

抑肝散、柴胡加竜骨牡蛎湯、加味帰脾湯、加味逍遙散

めまい

苓桂朮甘湯、五苓散、半夏白朮天麻湯

過呼吸

半夏厚朴湯、柴朴湯

動悸

柴胡加竜骨牡蛎湯、加味帰脾湯、半夏厚朴湯

嘔気

五苓散、半夏厚朴湯、柴朴湯、半夏瀉心湯

食欲不振

真武湯、四君子湯、六君子湯、補中益気湯、人参養栄湯

更年期症状、月経前の症状

当帰芍薬散、加味逍遙散、桂枝茯苓丸

頭痛

呉茱萸湯、桂枝人参湯、柴胡桂枝乾姜湯、釣藤散

肩こり

葛根湯、桂枝加朮附湯、柴胡桂枝乾姜湯

下痢

半夏瀉心湯、桂枝加芍薬湯、真武湯

便秘

防風通聖散、大黄甘草湯、桂枝加芍薬湯、桂枝加芍薬大黄湯

足のムズムズなど不快な感覚

抑肝散

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME