メニュー

社交不安障害(SAD)

社交不安障害(SAD)のチェック

社交不安障害(SAD)とは、人前で話ししたり、他人と食事するなどの対人場面の不安や緊張から、動悸・震え・吐き気・赤面・発汗などの身体症状が出現し、対人を避け、日常生活に支障をきたす病気です。

この病気の人は、日常生活に困っていても、人に会うことが苦手なことが多く、病院への受診を回避しがちです。

あがりやすい(緊張しやすい)傾向の人は大勢います。しかし、社会生活に困難を感じる場合には社会不安障害も考えられますので、早期の受診が望まれます。

治療

薬物によって心の状態を安定させる治療と、認知行動療法などによる精神療法があります。

当院では、個々の状況に合わせて、適切な治療をおこないます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME